インナーチャイルドを癒すカウンセリングと霊性向上のスピリチュアルレッスンを行っています。生きづらさや原因不明の症状を本気で解決したい人は当室をお試しください。

メンタル&スピリチュアルカウンセリング 日月のあかり

霊性の勉強をしている人へ

神通力という超能力や霊能力

更新日:

超能力や霊能力のことを仏教では神通力といいます。

私のもとに来る方の中には、スピリチュアルエマージェンシーと言われるような、超能力者・霊能者の元で苦しみ続けた方が多くいます。

修行半ばの私には、後ほど説明する漏尽通について説明するのは少し早いのですが、超能力・霊能力にとらわれる危険性について説明する必要があると思い、このページを作りました。

神通力

他人の思っていることが分かったり、他人の気持ちが入ってきたりという超能力や、〇〇が憑いてるとか、守護霊が〇〇って言っているよ。とかの霊能力など、普通の人では持ち得ない力を仏教では神通力と言います。

六神通

神通力は6つの種類に分けて考えられて、これを六神通と言います。

  • 神足通(じんそくつう) – テレポーテーション・瞬間移動
  • 天耳通(てんにつう) – 聞こえない音を聞ける力、霊聴
  • 他心通(たしんつう) – 他人の心を知る力
  • 宿命通(しゅくみょうつう) – 自分の過去世や未来を知る力
  • 天眼通(てんげんつう) – 見えない何かを見る力、透視、霊視
  • 漏尽通(ろじんつう) – 自分の煩悩が尽きて、平常心のまま真理を知る力

テレポーテーション!?

透視!?

ほんとにあるの!?なんて感じもしますが、超能力者、霊能者という言葉を多くの人が知っているように、科学や現代の常識では考えられない不思議な力を持っている人は意外と多いようです。

セラピストの仕事をしていると多くの超能力者や霊能者に出会います。

手をかざして人を治したり、治療するポイントを感じたり、患者や信徒の悩みを言い当てたり、あっちの世界のあなたに聞いてくるね。などと言う方もいます。

惑わされてはいけない、5つの神通力

特別な能力を持つことは、自分が選ばれた人間のように思えて優越感に浸れるかもしれません。

しかしながら、この6つの神通力のうち、漏尽通以外の上から5つの神通力は二乗の輩でも得ることが出来ると言われています。

二乗の輩とは修行半ばの者や真理に気付かない無知な者という意味で、言い換えれば5つの神通力は誰でも使える能力ということです。

たとえば、天眼通や天耳通と言っても、実のところ全ての人が見えたり聞こえたりしているのです。

ただ、現実世界にその情報を伝えるパイプが太いか細いかが違うだけです。

修行や霊力開発でそのパイプを太くしようとしている方々もいるようですが、見えたところで、聞こえたところでたいした意味は無いことです。

それらは二乗の輩にも出来ることです。すなわち高い霊性を必要としない力です。

霊性の低い能力をすばらしい力と思っていては、その力の霊性に自らの霊性が引っ張られてしまいます。

相手の心が読めることなどセラピストとしては魅力的に映ります。優れた霊能者やスピリチュアルカウンセラー、使い方次第では教祖にだってなれるでしょう。

ですが、せっかく目に見えない世界があることに気付けたのに、霊性向上の道を外れてしまうのはとてももったいないことです。

どんなに凄い力を見せられても、その力に惑わされてはいけません。

背後霊の力

自己能力によって、これら5つの神通を持っているならまだしも、行者さんや霊神さんなど背後霊に力を与えられている場合も多くあります。

この場合は特に危険で、その方の霊性は背後霊の低い霊性の影響を受けています。

自身の霊性が行者さんや霊神さんの低い霊性に引っ張られています。

その低い霊性を持ってセッションや治療、宗教指導者まがいのことをしているのです。

霊性やプラーナに敏感な人がこのような治療家に合えば、いくら良い治療をされても低霊性の影響で翌日には体調が悪くなっているでしょう。

自己能力の場合

現実世界にその情報を伝えるパイプが太く、自己能力としてこのような神通力を持っている方がいます。

敏感さや想像力の強さなど、霊能力の素質のようなものはあるのでしょう。

ですが、このような力を求めることを神様は嫌うようです。

アストラル世界と言われる霊的世界の情報を好んで扱う方は、神域の情報を扱うことが難しくなるようです。

霊性の価値に気付いた方は、能力に頼ることは控えなければいけません。

漏神通

6つ目の漏神通だけは、正しい信仰を持ち、正しい修行をして霊性を高めた先にある力です。

いたずらに能力を求めず、地味な修行を繰り返した先にあります。

決して「神の啓示で力を得た」などというように一瞬で得られるものではありません。

地道な努力で霊性向上に努めた結果得ることの出来る、字の通り霊性を高めた結果、漏れてくる神通力です。

地道な修行なしで「神の啓示で力を得た」という人は、神様のフリをした行者さんや霊神さんが憑いてその力を使っているだけです。

神様のフリをした行者さんや霊神さんなので、力を使っている方は神様の力と誤解しています。

本人も神様の力と誤解しているので、あたかも素晴らしいことをしているような気持ちで自信満々に低霊性のエネルギーや術を使っています。

惑わされて低霊性の影響を受けないよう注意しましょう。

平常心のまま真理を知る力

漏神通は神仏に問いかけ、平常心のまま神仏の神意をうかがい知る力です。

自己の欲求を満たすために使っても答えは得られません。

霊性の価値、生きる意味に気付かなければあまり意味のない力です。

神通力を得ることは目的ではなく、霊性向上のために神通力はあるのです。

人々がどのようにしたら霊性を高められるか、苦しみから抜け出せるかを神仏に問いかける力です。

師は漏神通を得て修行が始まると言っていました。

漏神通を得てからも、漏神通を活かしてさらなる成長をすることが出来るのです。

-霊性の勉強をしている人へ

Copyright© メンタル&スピリチュアルカウンセリング 日月のあかり , 2018 All Rights Reserved.