インナーチャイルドを癒すカウンセリングと霊性向上のスピリチュアルレッスンを行っています。生きづらさや原因不明の症状を本気で解決したい人は当室をお試しください。

メンタル&スピリチュアルカウンセリング 日月のあかり

霊性

辛い症状や生きづらさで悩む方へ ~病気や苦しみの意味~

更新日:

このページを見て下さっている方は、心の悩みや体の不調で苦しい日々を送っているのだと思います。

長い時間苦しみ辛い時間を過ごしながら、現代医学だけでなく様々な答えを探してやっとたどり着いたのでしょう。

そんな困っている方が、楽になる道を進んで欲しいと思い、このページを書いています。

常識とは違う本当のこと

このホームページは、霊性とか魂とかスピリチュアルとか、一般の常識からすると「変なことを書いているホームページ」に見えると思います。

書いていることの多くは、神道・仏教・ヨーガ・心理学をベースとしているので、現代の日本においてはこのような内容を書いていると怪しく思われるのも仕方ないのかも知れません。

心理学ですら、まだ日本では浸透しきってはいません。

まして、神道・仏教・ヨーガです。

カルト教団の起こした凄惨な事件、過剰な勧誘をする新興宗教や宗教ビジネス。

そのようなニュースに接していると怪しいと思うのも仕方ないでしょう。

心の病気や性格の問題は治らないと思っていませんか?

近年周知されて来ている事実として、ストレスという心の問題はほとんどすべての病気に影響を与えています。

その一方で、心の病気に苦しむ人は弱く見られているようで、いまだにカウンセリングは弱い人が受けるものだと思っている人もいます。

心の問題で病気になっていても、心を見つめることをしない人はたくさんいて

「心の問題だから」

「性格の問題だから」

そう言って、どうにもならないとあきらめています。

ストレスの影響を受けて病気になっているのに、心やストレスはほったらかしです。

それでは、病気は根本からは治りません。

私は、カウンセリングを受ける人は強い人だと思っています。

あきらめたり、見ないようにしている人がいる事を、カウンセリングに行く人は自ら見つめて対処しようとしています。

強い人にしか出来ません。

先ほどの

「心の問題だから」も

「性格の問題だから」も

「心や性格は変えられない」という間違った知識の影響を受けています。

性格や心は変え方があります。

物事の考え方や感じ方が集まって性格が出来ています。これらのパターンが不都合になっているから生きづらさを感じているので、そのパターンを変えれば良いのです。

それには、やり方があります。

皆さん知らないだけです。

知らないで苦しみ続けたり、病気になっています。

とても残念なことです。

スピリチュアルと病気や心身の不調

同じように、神道・仏教・ヨーガなどが扱う、スピリチュアル的な問題で苦しみ続けている人もたくさんいます。

言い換えれば魂の問題で病気になっているということです。

こちらは、科学ではどうしても証明できません。科学がまだ未発達なんでしょう。いつの日か証明されるのではないかと思っています。

先ほどの心の問題と同じように、魂の問題の正しい対処を知らないで、ずっと苦しみ続けているのです。気の毒でたまりません。

私たちは、常識の中で様々な知識を身につけます。スピリチュアルは怪しいという常識の中でずっと暮らしていて、さらにカルト教団の事件や弱そうな信者たち、過剰な勧誘の新興宗教などもあります。

魂なんか無い。と思うのも仕方ないのかも知れません。

しかしながら、魂の問題で病気になったり苦しんでいる方がいるのも事実です。

現代医学の治療

現代医学は症状だけを見て、その根底にある心や魂の問題を未処理のまま放置しています。

根本原因を未処理のまま放置してしまっているので、慢性病化してずっと治らなかったり、治っても再発したり他の病気として発病することもあるでしょう。

まして、生活を省みていなければ、原因となる心や魂の問題はたまって増えていきます。そのうちにより大きな病気として心身を傷つけるかもしれません。

現代医学が悪いということではありません。私も薬を飲むことはありますし、検診などに行くこともあります。

それらの現代医学の治療に合わせて、根本の原因である心や魂の問題を見つめることが必要だと考えています。

心身に影響を与える心と魂の問題

では、どのようなことが心身の病気や不調の原因になっているのでしょう。

心の問題

心の病気は心の問題そのものなので、ここでは体の不調や病気について説明します。

〇 感情の抑圧

感情は感じないと心にたまっていきます。

人には防衛機能があって、苦しい気持ちをずっと感じているのは辛いので、苦しくなる状況にずっといると次第に感情を感じなくなっていきます。

感じなくなっても生活の中で不快な感情は湧き出ています。その感情は感じればストレスになり心が辛くなりますが、感じない感情はダイレクトに体を傷つけます。

心のタンクが感じなかった感情で一杯になると、あふれだして病気や痛みを引きを起こします。

特に怒りを感じるのが苦手な方は、がん性格と言ってがんになりやすい傾向があります。

〇 自分を傷つけたり、病気になることを目指す価値観

深層心理で「生きていてはいけない」「病気になりたい」と思っている人がいます。

深層心理の問題ですから本人も気付いていないので病気になりたいとは思っていませんが、周りから見ると病気になるような生活をしている人がいます。

この人たちは、心の奥底ではチャンスがあれば「いつか死のう」「いつか病気になろう」と思っています。

意識の力は強いもので、本当に病気になってしまいます。

魂の問題

このサイトで頻繁に出ている霊性という魂の状態に問題が起こると心身に不調が現れます。

霊性が下がると体を流れるプラーナというエネルギーの流れが悪くなります。

プラーナは生命エネルギーと言われるように生命維持の重要な役割を担っているエネルギーです。このエネルギーの流れが悪くなると、心身に様々な症状や病気をもたらします。(霊性を下げる要因と対処の詳細はこちら)

クンダリニー症候群・愛着の問題

病気とは違うのですが、現代医学では説明の出来ないような不思議な症状や感覚で苦しんでいる人がいます。

これはクンダリニーやクンダリーニと言われる、体を流れるエネルギーの影響によるものです。詳しくはこちら(クンダリニー症候群)を見て下さい。

現代医学では説明できないので、ストレスの問題と扱われることが多いようです。

また、愛着という愛情や安心感を感じる力に問題を抱えている方の中にも、霊性の影響により問題が生じている方がいます。

愛着の問題は、心の病気や生きづらさに大きくかかわっています。

心と魂からの対処で、根本から楽になることが出来ます。

心身の不調や生きづらさには心の問題が影響しています。そして、その奥には魂の問題があります。

不調から回復して幸せに生きるには、これらの問題を対処する必要があります。

言い換えると、人は心と魂の成長で幸せに生きることが出来るのです。

今は辛いかもしれません。

でも、

幸せになることだけはあきらめないで欲しいです。

人は変わる力を持っています。

成長する力を持っています。

だからこそ、このページに出会えたのだと思います。

常識に頼らず、本質を見てください。

心と魂の成長で、真の問題解決をして欲しいと願っています。

-霊性

Copyright© メンタル&スピリチュアルカウンセリング 日月のあかり , 2018 All Rights Reserved.