はじめまして

こんにちは。セラピストの岩田幸宏(いわた ゆきひろ)です。

私は神道、仏教、ヨガ、心理学の勉強をしていて、心理カウンセラーとスピリチュアルのレッスンを行っているという、少し変わったセラピストです。

神道、仏教、ヨガ、心理学って…学問と宗教???という感じで、まったく違うものに思われるかもしれませんが、実はどれもほとんど同じ目的を持っています。

その目的というのは「幸せになること」 です。

今、あなたは幸せですか?

こう聞かれて「私は幸せ」と、どれだけの人が答えられるでしょうか。

「幸せじゃないとは言い切れないけど・・・幸せとまでは・・・」なんて方が多いかと思います。

インターネットでスピリチュアルカウンセラーやスピリチュアルヒーラー、スピリチュアルサロンなどを検索するとたくさんのホームページが検索にあたります。

その中には「幸せになるスピリチュアル」なんて書いてあるホームページも結構多くて、内容はとても素敵なことが書いてあります。

でも、そのセッションを受けて幸せになれるの?って疑問になることが多々あります。

クライアントさんや私の勉強仲間には多くのヒーラーさんや治療院を巡って来た人がいます。

ヒーラーさんたちも頑張っていると思うんです。

でも、そのようなサロンに行っても苦しみが消えず、いくつものサロンを回って探し続けた方が私の所に来られます。

本当のスピリチュアル

では、なぜ楽にならないか。問題が解決しないか。と考えてみると、セラピスト自身が心のこと、スピリチュアルのことを知らないことが原因になっていると思います。

スピリチュアルとは

霊的であること、霊魂に関するさま。英語では、宗教的・精神的な物事、教会に関する事柄、または、神の、聖霊の、霊の、魂の、精神の、超自然的な、神聖な、教会の、などを意味する。Wikipedia参照:スピリチュアル

ウィキペディアではこのようにスピリチュアルのことが説明されています。

すなわちスピリチュアルの癒しとは、魂(霊性:スピリチュアリティ)を高めて霊的に自分を成長させることです。

その結果や過程において魂からの癒しで幸せになれるのです。

魂を高めるためにはセラピストの魂の格式が高くなくては出来ません。

この魂の格式を霊格と言いますが、霊格というのは霊格の高い人の下で格式の高い勉強をしないと高まりません。

術が使えるとか鑑定が出来るとかは全く関係ありません。

それらは求めてはいけない力と言われていて、その力を悟りとか覚醒と勘違いした人が霊格の低い霊能者セラピストや教祖様になるのです。

このようなセラピストのセラピーを受けると魂は傷つき、敏感な方では心身に様々な不調をもたらします。

本当のスピリチュアルセラピストというのは、高い霊格を持ってクライアントさんに魂からの癒しを伝える人です。

心理学

セラピストは心のことも知っていて欲しいです。

どうしてもスピリチュアルとか魂のことを知ると心のことを軽視しておろそかにしてしまいますが、魂と心と体は密接に繋がってお互いに影響をしあっています。

心身に現れる症状や苦しみ、スピリチュアルの問題を解決するには心理の知識も大切です。

近年の心理学の進歩はとても早いので、セラピストには常に最前線の学びが求められています。

本当の幸せを感じたい。インナーチャイルドを癒したい。霊格を高めたいなら。

私に肩書を付けるとスピリチュアルカウンセラーになるのだと思います。

このページのタイトルもスピリチュアルカウンセラーと名乗らせていただきました。

でも、たぶん皆さんのイメージするスピリチュアルカウンセラーとは違うと思います。

派手な格好はしていないし、決めつけた言い方もあまりしません。

セッションも鑑定や霊視をするものではなく、心理療法でインナーチャイルドを癒して心の問題を解決に導き、霊格を高めて魂から楽になる方法を伝えています。

スピリチュアルカウンセリングだと、鑑定したり、「本当のあなたを見てくる」なんて話が出てくることもあるかと思いますが、泣いたり笑ったり、悩んで辛い気持ちになったりする、「目の前にいるあなた」が本当のあなたです。

魂も含めた、今ここにいるあなたが本当のあなたです。

鑑定をしても、そのメッセージで根本から楽になる事は出来ないし、違う世界のあなたをいくら癒しても心の癒しにはなりません。

「今いる私が素晴らしい」という真実に、自ら気付いて人は変わっていくのです。

心理カウンセリングのテクニックと、霊格を高めるアプローチで、あなたが既に持っている素晴らしさを心と魂で分かってもらう。そんなセッションを行っています。

 

このページの内容について

このホームページは、主に神道・仏教・ヨーガ・心理学をもとにしています。

スピリチュアルの内容ですが新興宗教さんとは関係ありません。

販売や勧誘も無いのでご安心下さい。

スピリチュアル

魂や体を流れるエネルギーなど精神世界のことは、神道の師匠である日月光照院の山野先生に教わったことをベースにしています。

このページには、師匠門下の他の先生に教わっている方も来て下さっていると思います。

このページは師匠の教えをもとにしていますが心理学など独自の理論を交えています。

このページの内容は参考程度にして、ご自身の師の教えを第一にして下さい。

心理学

心のことは師匠の他にいくつかの心理療法のグループで学んだことを取り入れています。

それぞれのグループは、心理学や心理カウンセリングのグループでスピリチュアルとは関係ありません。

魂と心理を組み合わせたセラピーは独自のものです。

私のこと

私のことを話させていただきます。

今から15年以上前の話です。

26歳の時に神主の師匠に出会いました。

それまでは宗教には無縁でしたし、心理学も自己啓発の本を読む程度でした。

ランニング中に鳴り出した耳鳴りが止まらず、どこの病院でも治らない耳鳴りの治療で師匠に出会い、誘われて霊格向上の勉強を始めました。

師匠いわく「ご先祖に霊格の高い神主さんがいて、その方に面倒をみるように頼まれた」そうです。

当時の私は

「騙しても大したお金持ってないのは分かっているだろうし、騙されてはいないよな~」

「そうすると、この先生は本当のことを言っているのか」

「そんな世界があるのか分からないけど、霊格向上が生きる目的なら、今このチャンスを逃したら、死んだ後、後悔するな~」

そんな思いで勉強を始めました。

「たぶん、先生の言うことは正しいのだろうけど、あと10年ぐらい遊んでから勉強したいな~」

と思うぐらいのルーズな私です。

勉強をしようと思えたのも、今でも続けられているのも、師匠の人柄や愛、神仏や神主のご先祖様のお導きのおかげだと思っています。

心理学との出会い

心の問題で霊格向上が進まない門下生に対して、インナーチャイルドの癒しが効果的だと考えていた師匠は、修行とインナーチャイルドの癒しを併用する形で勉強を教えていました。

当時、師匠に心理カウンセリングの勉強を勧められていましたが、あまり興味が無かったので心理カウンセリングの勉強はしませんでした。

ですが、その後の勉強の中で、インナーチャイルドの癒しが上手くいかない自分がいました。

なかなか、心の問題をクリアできない理由を師匠の教え方のせいにした私は、師匠に反発して他の方法を探しました。たくさんの心理学の本を読み、いくつかのカウンセリングスクールに行きました。

師匠の言う通り心理カウンセリングを学ぶという結果です。

師匠の手の上にいたわけですが、そのおかげでずいぶんと心のことを勉強出来ました。

カウンセリングでクライアントの問題解決に寄り添う経験を通して、自分のインナーチャイルドの昇華も進みました。

いまだ修行中の身ですが、師匠から教わったこと、心理学の経験などを活かして、苦しみ続けている方々が楽になるように導きたいと思っています。

Copyright© メンタル&スピリチュアルカウンセラー 岩田幸宏 Offical Site , 2019 All Rights Reserved.